スピーチトレーナー高津和彦 公式ウェブサイト
お問い合わせ(ベストスピーカー教育研究所)

東京オフィス TEL:03-6417-1747

大阪オフィス TEL:06-6633-3417

 

高 津 流

ワンランクアップの
      仕事術

仕事がおもしろくなる!
今より上を目指すビジネスパーソンにぜひ読んでほしいメールマガジン。購読無料。

E-mail

少人数制1日集中話し方セミナー「ベストスピーカー」 少人数制プレゼンテーションセミナー「ベストプレゼン」

 TOPWEBマガジン『KZ-plus』 > スピーチ分析(小泉元首相)







小泉純一郎の街頭演説―――高津和彦がスピーチ分析する

全編を通じ、あくまでも話し方の分析のための素材であり、演説内容に対して賛否を論じる目的ではありません。

■映像分析(左画面に解説テロップが表示されます)

1.  START-1  ←ここをクリック

2.  START-2  ←左右画面の秒数が異なる時はここをクリック 




            ※画像内・画像下の  は押さないで下さい!

 ステータス: ロード中...


  ※動画再生に多少のズレが発生します。
  ※左右画面の再生開始に時間差が生じた時は[最初から]をクリックして下さい。
  ※お使いのパソコンや接続の環境により、再生できない場合があります。

インターネットの接続速度によっては、動画の再生までに時間がかかります。
ステータスに「左の画像がありません」と表示される等、再生できない時は、
しばらく時間をおいてから操作すると視聴できるようになる場合があります。




■全体を通しての分析
【良い点】
  • パワーがみなぎっている
  • 滑舌がいい
  • 単純明快な語り
  • 効果的な「間」
  • ジェスチャーが自然で大きい
【悪い点】
  • 声が割れているが力がみなぎっている
  • 伝えたいあまり走る(滑舌が流れる)
  • もっと意図的に「間」を取っていい
  • 聴衆に語りかける部分があっていい
  • マイクのボリュームを上げると怒鳴らなくてすむ
    (怒鳴るから雑に聞こえる)




演説でもスピーチでも、「好印象」「悪印象」があります。何がそうさせるのか?

それは1つ1つの細かな要素の積み重ねで決まってくるのです。
そして、一般の聞き手にもそれは雰囲気的に伝わってきます。

小泉元首相が比較的好印象に受け止められているのも、この「分析コメント」で示したようなプラス評価の積み重ねがあるからです。
あなたのスピーチも分析します。
そしてベストスピーカーに仕立てます。    >> ベストスピーカー個人レッスン 政治家 演説コース

▲ ページ上に


プロフィール   著書紹介   スピーチトレーナー個人レッスン   研修内製化支援コンサルティング   講演依頼   研修依頼  
WEBマガジン『KZ-plus』   WEBマガジン『威風堂々』   高津メソッド   マスコミ取材   画像・動画集  
ベストスピーカー   ベストプレゼン   お問合せ                 >> Home

東京オフィス 〒143-0025 東京都大田区南馬込5-35-6 TEL:03-6417-1747
大阪オフィス 〒542-0073 大阪市中央区日本橋2-1-19 TEL:06-6633-3417

©2004 株式会社ベストスピーカー教育研究所